電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > タカハシガリレイの急速凍結装置にアルコールバッチ式が登場

新聞記事

タカハシガリレイの急速凍結装置にアルコールバッチ式が登場

2020年11月02日

新たに発表した急速凍結装置「L SHOCK」


 タカハシガリレイ(株)(大阪市、鳴田友和社長)はこのほど、アルコールバッチ式急速凍結装置をラインアップに加えた。大量、連続生産がかなうトンネルフリーザーで実績、定評のある同社だが、アルコールバッチ式を備えることで少量多品種にも対応、低温領域の生産をより幅広くカバーできるようになる。水産、食肉業界への導入促進を働きかけている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る