電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 9月道内秋サケ4年連続2万トン台

新聞記事

9月道内秋サケ4年連続2万トン台

2020年10月05日


 北海道の秋サケ定置は9月漁が2017年以来4年連続で2万トン台にとどまる低水準となった。道漁連の集計によると、前年比11%増の2万4581トン。ただ、低気圧によるシケ後の月末には不振だったえりも以西などで日量が上向き。オホーツクの各地で大乗りし、4日ぶりの水揚げとなった29日は全道で5年ぶりの日量5千トン規模、翌日の30日も3千トン台と久々の盛漁水準が続き、10月漁に入った。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る