電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城カキは10月12日に初入札

新聞記事

宮城カキは10月12日に初入札

2020年09月28日


 宮城県産生食用むき身カキの今季出荷解禁日が10月12日に決まった。県が定める指針の解禁日は9月29日。「卵持ち」が多く見られたため、同日までに出荷に適した品質にならないと判断した。昨季に比べると5日遅れの初入札となるが、へい死の報告はこれまでほとんどない。昨季比3割増の約1600トン(むき身ベース)の出荷を目指す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る