電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 砂原カレイ刺網アカガレイ上向く

新聞記事

砂原カレイ刺網アカガレイ上向く

2020年09月28日

アカガレイの選別作業(17日、砂原漁港)


 砂原漁協のカレイ刺網は、水揚げが落ち込んでいるアカガレイが8月後半から徐々に掛かりだした。9月前半はシケが増え伸び悩んだものの、1隻300キロ前後と上々の水揚げ。浜値は大がキロ800~700円とやや弱含み。一方ソウハチは春先から順調で、昨年を上回る水揚量。良型の大は200円と好値を付けている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る