電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 江差地区8月末スルメイカ4割減

新聞記事

江差地区8月末スルメイカ4割減

2020年09月21日

スルメイカの荷揚げ作業。地元船中心の漁が続く(11日、江差港)


 ひやま漁協江差地区のスルメイカ釣漁が、昨年を下回る薄漁で苦戦している。着業者らは「厳しい漁模様が続く」と表情を曇らせる。9月中旬現在、地元船10隻が操業する。同漁協江差支所によると、8月末現在の累計数量は78トン、金額は5千万円。それぞれ4割程度の減少幅を示す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る