電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 涌元地区のメバル釣、秋以降の盛漁に期待

新聞記事

涌元地区のメバル釣、秋以降の盛漁に期待

2020年09月14日


 上磯郡漁協知内涌元地区の成澤栄蔵理事はメバル(ウスメバル)釣りに着業。晩夏は比較的低調で、秋以降の水揚げ向上に期待している。
 漁場は水深50~80メートル。第八雄生丸(4.5トン)で操業。船にはさお2本を装備し、食紅で赤く染めた冷凍イカを餌にメバルを釣り揚げる。「赤いと魚の付きがいい。また、夜明けは魚がかたまりよく釣れる」と漁の特徴を話す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る