電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手・重茂漁協 「復興鯖缶」上々スタート

新聞記事

岩手・重茂漁協 「復興鯖缶」上々スタート

2014年03月17日

早くも売れ行き好調な「復興鯖缶」

 岩手県の重茂漁協(伊藤隆一組合長・宮古市)は10日、「復興缶詰・味付さば」(復興鯖缶)の本格販売を開始した。同漁協自営定置の根滝漁場で水揚げされた脂乗りの良いサバを厳選し、しょうゆと昆布などの天然素材だけで味付け。大震災からの「復興の旗印に」と企画、早くも好調な売れ行きだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る