電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮古の生産組合がアカモクレシピを公開

新聞記事

宮古の生産組合がアカモクレシピを公開

2020年07月27日

1~2等を使った「湯通しあかもく・3連パック」と1等のみの商品


 健康食として一年生の海藻アカモクへの注目が高まる中、加工・販売を手掛ける岩手アカモク生産協同組合(宮古市、髙橋清隆代表理事、電話0193・65・1315)は、独特の味わいを生かした商品展開で消費拡大を図っている。粘り気に加え、シャキシャキとした歯応えや、他の食材と合わせやすい、くせのなさをPR。ごまであえてよし、麺類に入れてもよし。資源管理に努めながら、免疫力も高める「スーパーフード」をよりおいしく、多くの人に食べてもらう考えだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る