電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 水産庁 サバ漁業関係者と会合

新聞記事

水産庁 サバ漁業関係者と会合

2020年03月02日


 水産庁は2月20~21日に福岡市で、26~27日には東京都内でサバの資源管理方針に関する検討会を開いた。新たな資源管理である最大持続生産量(MSY)の概念に基づいた漁獲シナリオや2020年漁期のTAC案について漁業者・研究者らと検討を行った。水産庁が示した案に最終的に出席者からの納得が得られたとして、今後資源管理基本方針を策定し、正式なTACとして決定していく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る