電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道東サンマ 序盤、桁違いの不振

新聞記事

道東サンマ 序盤、桁違いの不振

2019年09月02日


 道東のサンマ漁は近年にない不振の滑り出しだ。8月10日に操業を開始した大臣許可の棒受網船は同20日解禁の大型船の水揚げも26日に始まったが低調な出足。漁業情報サービスセンターによると、28日までの道東4港(花咲・浜中・厚岸・釧路)の水揚量(速報値)は575.7トンで前年同期の1割。水産庁の漁況予報で本格化が示された9月中旬以降の好転に期待がかかっている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る