電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城の養殖ギンザケ盛漁期へ

新聞記事

宮城の養殖ギンザケ盛漁期へ

2019年06月03日

女川市場に水揚げされた養殖ギンザケ(5月28日)


 宮城県の養殖ギンザケが日産100トンを超える水揚げとなり、これから盛漁期を迎える。これまで成長遅れが続き累計重量は昨シーズンを大きく下回っているものの、入札価格は高値安定。魚体のサイズアップに期待がかかるが、生産見込みの1万3200トンを下回る可能性がある。生産量と併せ、生鮮消費を超え冷凍向けが出てくる今後の価格形成も焦点だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る