電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 羅臼漁協ブドウエビ 小ロット化

新聞記事

羅臼漁協ブドウエビ 小ロット化

2017年07月10日

ブドウエビ専用の発泡

 羅臼漁協は昨年、ブドウエビの発泡内容量を3キロから1キロに小型化した。浜値高騰で1箱当たりの販売価格を抑えるため。新たにラベルも製作し水揚げの中心になるボタンエビと差別化。発起人の藤本茂美さんは「単価がさらに上昇した」と効果を実感している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る