電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > わかめアニキ、全国巡る 千葉県船橋市のリアス・坂詰専務

新聞記事

わかめアニキ、全国巡る 千葉県船橋市のリアス・坂詰専務

2017年07月10日

旬鮮食彩館PAONEでの特設販売スペース。生産者の写真入りPOPなどを掲示する

 生産者と消費者の架け橋に―。海藻専門加工卸、株式会社リアス(船橋市、坂詰和枝社長)の坂詰和仁専務は、キャンピングカーで全国を巡り三陸産ワカメを中心にPR販売している。震災復興の一助にと始めた。生産者から買い付け、連携するスーパーで店頭販売し浜の思いを消費者に直接伝える「顔の見える流通」に注力。「産地の営業マン」と自負し、周りからは「わかめアニキ」の愛称で親しまれる。産地や消費地で絆を深める〝旅〟は6年目を迎えている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る