電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城県漁協、殻付カキの出荷加速

新聞記事

宮城県漁協、殻付カキの出荷加速

2016年01月11日

 宮城県漁協が殻付カキの販売を加速する。直営するカキ専門の電子卸売市場を通じ、東京のカキ小屋への出荷を12日から2店舗に増やすほか、同市場バイヤーの首都圏での拡販にも期待。日産最大3000個が見込まれ、出荷する同漁協支所は7カ所に増える。洗浄機の設置も進められている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る