電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 極薄強靭な包装フィルムによるプラ削減で環境に配慮-グンゼ-

新聞記事

極薄強靭な包装フィルムによるプラ削減で環境に配慮-グンゼ-

2022年06月06日

水産物にも適しているグンゼが開発した極薄強靭の包装フィルム


 グンゼ株式会社(本社・大阪市、佐口敏康社長)は、地球環境に配慮した極薄強靭チューブフィルム「ピュアラップFS35N(総厚み35μm)、FS40N(同39μm)」を今年1月に発売し多くの好評を得ている。薄膜化により、世界的に加速するプラスチック削減に貢献できる包装資材として、水産など各現場への提案・普及に力を入れている。また、耐ピンホール(穴開き)性や耐摩耗性に優れるほか、冷凍下で硬化しにくいのも特長で、穴開きによる食品の品質低下を防ぐ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る