電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 酸水素ガスのクリーニングでエンジン 長寿命化

新聞記事

酸水素ガスのクリーニングでエンジン 長寿命化

2021年04月26日

装置からチューブで漁船エンジンに酸水素ガスを送り込む。作業は1時間ほど


 住宅リフォームの設計施工や貸倉庫業などを営む株式会社SUUMA(札幌市、須間友美社長、電話011・676・5937)は、酸水素ガスを使ったエンジン燃焼室のクリーニング事業を昨秋に始めた。漁船エンジン内部に付着したカーボンを取り除き、燃焼効率の向上やエンジンの負担軽減を実現。石狩湾漁協の漁業者を中心に口コミで評判が広がり、道内各浜から受注件数が右肩上がりで伸びている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る