電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 極寒・猛暑でも安定運転/イータマックスCO2カスケードシステム

新聞記事

極寒・猛暑でも安定運転/イータマックスCO2カスケードシステム

2021年04月26日


 冷凍技術「イータマックスシステム」で知られる中山エンジニヤリング株式会社(埼玉県川口市、中山淳也社長)は、二酸化炭素(CO2)のみを冷媒とし、極寒や猛暑といった苛酷な外部環境下でも安定的に運転する冷凍機を開発した。しかも、既存のシステムに比べて格段の省エネ効果が得られるという。北海道や東北、北関東では代理店を長年担う井戸冷機工業株式会社(北見市、井戸仁志社長)が販売、施工する。地元・北見での検証でも問題なく稼働し、成果が得られた。開発と販売の最高タッグで、発想を変えた新たな冷凍システムとして本格展開する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る