電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 広尾のカンバラ 拾い用かっぱ普及

新聞記事

広尾のカンバラ 拾い用かっぱ普及

2021年04月19日

袖部分に防水性・伸縮性に優れるネオプレンゴムを取り付けた拾いコンブ用かっぱ


 潜水用スーツなどの製造販売・修理を手掛けるカンバラ(広尾町、勘原賢三代表、電話01558・2・4876)の「拾いコンブ用かっぱ」が日高管内中心に普及している。袖部分に防水性などに優れるネオプレンゴムを取り付け、海水の浸入を防いだつくりが特長。昨年からはかっぱ本体を厚手で丈夫なものに切り替えた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る