電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 大樹漁協サクラマス養殖実証試験2年目迎え規模拡大

新聞記事

大樹漁協サクラマス養殖実証試験2年目迎え規模拡大

2021年04月19日

陸で設置準備を進めているいけす


 大樹漁協のサクラマス養殖実証試験は2年目を迎える本年度、養殖規模を拡大して取り組む。いけすを3基加え4基体制に拡充、シケ対策も講じる。また飼育尾数も昨年度を大きく上回る2千尾以上とするほか、自動給餌装置も導入する。昨年末の試食会では好評で、今年度は身色や脂乗りを意識した飼育にも注力、さらなる品質向上を目指す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る