電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 西網走漁協の氷下引網ワカサギ苦戦し半減

新聞記事

西網走漁協の氷下引網ワカサギ苦戦し半減

2021年02月08日

小型主体のワカサギ。1月後半から良型も増えている(1月27日、呼人漁港)


 西網走漁協のワカサギ漁は、漁期前の豊漁予測に反し苦戦している。開始から10日目に1カ統を増やしたが、日量1トン前後と前年同期の半減に。同漁協は「1~2日留めても変化がない」と困惑する。浜値は2月に入り50円高となったが、キロ400円の安値基調に着業者は頭を抱えている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る