電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手県、加工ラインで支援 自動車大手が改善指導

新聞記事

岩手県、加工ラインで支援 自動車大手が改善指導

2014年03月03日

 岩手県の水産加工会社や漁協自営工場で、大手自動車メーカーなどの専門家が生産ラインの改善を指導し成果が上がっている。釜石市でこのほど開催された発表会で、缶詰製造のリードタイム短縮を目標に取り組んだ加工場は「生産性が30%向上した」と紹介。大震災の影響で人手不足が深刻化する中、改善による生産の効率化が脚光を浴びそうだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る