電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 歯舞漁協 活ダコ、初の600円台

新聞記事

歯舞漁協 活ダコ、初の600円台

2017年09月18日

活魚水槽で蓄養しているミズダコ(14日、歯舞漁協荷捌所)

 歯舞漁協の歯舞タコかご部会(木村金造部会長、部会員38人)は今春、組合が導入した活魚水槽を活用し、ミズダコの活出荷を始めた。従来の生鮮では値崩れ傾向だった9月中旬の浜値もキロ570円と前年同期より200円ほど上昇。魚価の向上・安定に効果が出ている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る