電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 斜里町がCF型ふるさと納税で自然産卵の環境整備へ

新聞記事

斜里町がCF型ふるさと納税で自然産卵の環境整備へ

2021年05月03日


 昨年まで18年連続でサケ水揚げ日本一を誇っている北海道斜里町。ただ、全国的状況と同様、近年漁獲量は減少傾向で、資源の底上げ・安定を目指し、自然産卵できる河川環境を復活させるプロジェクトに乗り出している。その資金調達と周知・PRで、ふるさと納税制度を活用したクラウドファンディング(CF)を開始した。目標額は300万円。7月15日まで寄付を受け付けている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る