電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 西網走漁協のシジミ人工種苗、10月末に650万粒放流

新聞記事

西網走漁協のシジミ人工種苗、10月末に650万粒放流

2020年12月07日


 網走湖産ヤマトシジミの資源回復を目指し、西網走漁協のシジミ部会、青年部が中心となって行った人工種苗生産は、650万粒を確保し10月末に放流した。同漁協は「陸上養殖の課題を精査し次年度につなげたい」と継続に意欲を示している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る