電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 渡島の毛ガニは小・中主体

新聞記事

渡島の毛ガニは小・中主体

2020年06月29日

毛ガニの荷揚げ作業(24日、長万部漁港)


 噴火湾の毛ガニ漁が始まった。渡島側5単協の序盤は、長万部~八雲沖に着業船が集まり1隻100~200キロ前後の水揚げ。組成は小主体だが市況をにらみ選別を重視する浜は中主体。浜値は中がキロ4千円前後、小が3千円前後と昨年より弱含みに推移している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る