電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > トーサムポロ沼のアサリ手掘り出足良好

新聞記事

トーサムポロ沼のアサリ手掘り出足良好

2020年02月24日


 トーサムポロ沼で行う歯舞漁協のアサリ手掘漁が2月中旬に始まった。結氷した氷を割りながらの操業や沼に流氷が入り漁場が狭まる日もあったが、長山吉博アサリ部会長は「資源的にも問題なく出足の水揚げは良好」と言う。
 12人が着業。1人当たりの漁獲ノルマは昨年比150キロ減の1.2トンに設定。「サイズ別で大と中を減らし小を増やした。過密場所の小の密度を下げ、漁場の適正化を図るため」と説明する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る