電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 捕鯨3団体今年度方針 資源保護と経営の両立を

新聞記事

捕鯨3団体今年度方針 資源保護と経営の両立を

2020年02月03日


 日本鯨類研究所、共同船舶株式会社、日本捕鯨協会の捕鯨3団体は1月23日、31年ぶりに再開した昨季の操業を振り返りながら、操業形態や肉質が高い時期などを模索。商流の強化を図り、資源保護と経営の両立を目指す今年度の方針を示した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る