電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ブリ・イワシの消費拡大を模索

新聞記事

ブリ・イワシの消費拡大を模索

2019年01月01日

 スルメイカやサンマなど道内主力魚種の漁獲量が低迷する中、増加傾向のブリやイワシの高付加価値化や消費拡大に向けた取り組みが各地で進む。函館や根室では昨年から道の振興局が音頭を取り地域単位でオリジナルレシピの考案や販促などの各種活動を重ねている。海洋環境など情勢変化に向き合おうと官民連携での模索が続く。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る