電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 陸奥湾ベビーホタテ 先行チルド引き合い

新聞記事

陸奥湾ベビーホタテ 先行チルド引き合い

2019年04月15日


 青森県陸奥湾の半成貝出荷が始まり、関係者はベビーの順調な荷動きに期待感を強めている。先行するチルドは量販店中心に引き合いが多く、冷凍は「噴火湾のボイルが減産で高値維持ならば、昨年の価格帯でも吸い込みそう」と卸業者。ただ「オホーツクの増産で玉冷価格が昨年以下となれば動きは鈍くなる」と警戒。ベビー原料も確実に増産するため、今後の浜値の推移や玉冷の価格帯に注目が集まっている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る